【初心者必見】マラソントレーニングをするために必要な3つのこと!!走り方も伝授

マラソンをしたいけど、いきなり張り切りすぎて、次の日疲労が残って結局続かない・・・
走り方がわからない、トレーニングメニューがわからない・・・
なんて経験、初心者の方はありますよね!
私もはじめのうちはそうでした。

マラソン・ジョギングをするには理由があると思います。
痩せたい、マラソン大会に出場したい、オシャレな服が着たい、モテたいなどなど。

あなたはどれが当てはまりますか?
いずれにせよ、マラソン・ジョギングを始めるにはみなさん入口は一緒です!
ただ、ペースや距離などがわからないから張り切りすぎてしまうんです。

今回は、マラソン初心者必見のトレーニングと走り方についてお書きします!!

マラソン トレーニング 走り方 初心者

スポンサードリンク


初心者のためのトレーニング

まず、マラソンをするにあたって大事なことがいくつかあります。

 

1、トレーニング計画を立てる

2、規則的に走る

3、持久性を大事にする



頭でわかっていても実際やり始めると意外と忘れがちになるので、
携帯のメモでもいいので、記録しておきましょう!

1、トレーニング計画を立てる

まず、これが一番大事です。
ランニング初心者がまずやらないといけないことです。
計画なくして目標は追えません。

マラソン大会に出たいな・・・
と思っていてもエントリーしない限り出れません!

いつのマラソン大会に出るのか、
いつエントリーするのか、
それまでの期間はどれくらいあるのか、
ペースはどれくらいで走れば完走できるのか、
そのためのトレーニングは・・・

などあげればきりがありません!
でもそんなに気張らなくていいです!
1週間に2~3回、1ヵ月10回走る。それくらいで大丈夫です!
徐々に設定を上げればいいのですから、まずはランニングが嫌いにならないようにすることです!

2、規則的に走る

目標を週に2回走る!と決めたのはいいですが、なるべく3日以上連続で休まないことをおすすめします。
2日連続で走って5日は休みにすると、体もなれませんし、疲労が偏るのでおすすめしません。

 

3、持久性を大事にする

練習はスピードを意識するより、距離や時間を意識して走ること!
例えば、

・30分一度も止まらずに走る
・5キロを休憩なしで走る

など、細かな設定をつけながら走ると、それが達成されたときの達成感もあるので、
おすすめします!

スポンサードリンク


おすすめのトレーニング法

私も実際に行っていた方法なんですが、

・時間走(時間を設定して走る)
・距離走(距離を設定して走る)  できればどちらも止まらずに走りきることが望ましいです。

この方法を日によって変え、徐々に数字を増やしていきます。
マラソン苦手な私でしたが、はじめは20分でしたが、今は60分で走っています!

 

走り方のポイント

長い時間走るとなると疲れない走り方のほうがいいですよね。
では、どのように走るのが望ましいのか。

・着地を短くする
・細かく走る

この二つです!

 

長距離のマラソンは体への負担がとてもあります。
中でも、着地の時に、足への負担が大きいので、
なるべく縦の振動をなくすために歩幅を細かくして走り、
着地時間を短くすることが負担を和らげます!

実際に自分で走ってみたらわかるので、一度お試しください!

スポンサードリンク


マラソンを始めようとしている方、
マラソン完走を目標としている方、
そんな人たちの役立ちになればと思います。

 

 

コメントを残す