ランニングダイエットを成功させる【マル秘テクニック】

ランニング-ダイエット-成功

ランニングでダイエットをしようとしている方に是非とも知っておいてほしい情報をご紹介いたします!

ランニングダイエットを成功させるために有効な方法は成功者の例を真似することなどいろいろあります。あなたにとって有益な情報だと思うので是非最後までご覧ください。

 

スポンサードリンク


皆さん、ダイエットの経験はありますか?

女性なら誰もが人生で一度はダイエットをしたことがあると思います。

かく言う私も今まで色々なダイエットに挑戦してきました。ダイエットサプリを試してみたり、代謝を上げる漢方薬を飲んでみたり、3食全てサラダにしてみたり、と色々な工夫をしましたが、なかなか思うように体重は減りませんでした。

それもそのはず。しんどい事やコツコツ努力したりする事が苦手だった私は、運動を全くせず食事制限だけでダイエットを成功させようとしていました。

しかし、それではだめだと気づき、苦手だった運動を始めることにしました。

ダイエットに効果的な運動法として一番オススメなのがランニングです。他のスポーツに比べ道具を揃える必要もなく、気軽に始められるのがポイントです。

私は3ヶ月間食事制限とランニングを続け、12キロのダイエットに成功しました。

今回は私が実際に行っていた効果的なランニングのコツなどを紹介したいと思います!

 

ただ走るだけでは意味が無い!?

ランニングと言っても、ただ適当に長時間、長距離を走るだけという認識では思ったような効果は得られません。何も考えずにだらだら走るくらいであればウォーキングの方がよっぽど効果があります。

では何が大事なのかというと、ずばり姿勢呼吸法意識、の3つです。

【姿勢】

猫背のまま走っていてもあまり効果は得られません。背筋をしっかり伸ばし、正しい姿勢を取ることによって下腹部にも力が入りウエスト周りのトレーニングにもなります。

実際に姿勢を意識すれば分かると思いますが、常に背筋を伸ばしたままの体勢を保つにはそれなりの筋力が必要になります。つまり、姿勢を正すだけでもカロリー消費に繋がっているということです。

【呼吸法】

私がオススメしたい呼吸法は、ズバリ腹式呼吸です。私は過去にボーカルレッスンで発声法を習っていたため、腹式呼吸について学んだ事がありました。

この呼吸法をマスターすると、効率的に酸素を取り入れることが出来るだけでなく、腹筋も同時に鍛える事が出来ます。腹式呼吸とランニングを組み合わせて行うと非常に効果的です。

【意識】

これはどういうことかというと、走りながら自分がシェイプアップしたい体の部位を意識する、というものです。ボディービルダーの人達が鏡の前で自分の鍛えたい部分の筋肉を見つめながらトレーニングするという話はご存知でしょうか?

つまりはそれと同じ事で、たとえば太ももやお尻が気になるのであれば、走っている最中に跳躍を意識してより強く踏み込んでみたりと意識的に筋肉を使おう!と意識する事によってエクストラ効果が期待できます。

 

 

時間帯は関係ある?

よく、ランニングを行うには早朝が効果的だという話を聞きますが、実際3ヶ月走ってみた結果、時間帯はあまり関係無かったように思えます

朝が効果的という情報を信じて、毎朝6時に起床して1ヶ月ほど続けてみましたが、夕方にランニングしていた時と体重変動はそんなに大差はありませんでした。

 

スポンサードリンク


犬や音楽とランニングを楽しむ!

ランニングは想像以上にハードな運動です。意志が弱い人手あれば三日坊主で諦めてしまうかもしれません。しかし、そんな時に助けてくれるのがペットや音楽です。

私も飼っていたコーギーと毎日ランニングに励みましたが、疲れて挫けそうになっても横で一緒に走る愛犬を見ていると頑張ろうという気になれました。

やはり一人で走っていると嫌になる時もあると思うので一緒に走ってくれるパートナーを見つける事も大切ですね。

ペットを飼えない、という方は音楽に頼りましょう。アップテンポの自分が好きな音楽を聴きながら走る、というのは疲れを紛らわせる手段としては最適です。

曲のテンポに合わせて走ると気分も上がって一石二鳥です。

 

スポンサードリンク


 

いかがでしたでしょうか。このようにただ走る、というだけがランニングではないのです。色々な工夫をしてこそ長続きするものであり、効率も上がるものです。

諦めたくなった時は、ぜひもう一度自分が何故ダイエットをしているのかという事をじっくり考えてみましょう!

 

 

コメントを残す