【村井教授2016年】最新の地震予知!!明かされた危険な地域とは?4・5月の気になる予測

今回は 地震 2016 村井 最新 5月 について書かせていただきます。

地震 2016 村井 最新 5月

2015年、数々の地震予測して的中させた東京大学名誉教授の村井教授
2016年村井教授の予測が気になると思います。

今回は村井教授の過去の功績を踏まえ、
今後の地震が警戒される地域を予測ではありますが、
最新の情報をお伝えしたいと思います!

 

 

スポンサードリンク


 

 

村井俊治(むらいしゅんじ)教授とは?

村井教授は、実は地震がkの専門家ではないのです。
専門は測量、空間情報工学です。
では、なぜ?地震の予測ができるのか??

その方法ですが、
全国に1300拠点も配置してある、
電子基準点と呼ばれる地点から、
全国各地の土地の起伏をミリ単位で測定し、
その中で、異常があればそれを村井教授がキャッチし、
そこで得た情報から、地震を予測し、
我々に発信してくださっているのです!

過去の村井教授の予測と結果

2014年1月以降の「震度5弱以上の地震」の予測がなんと・・・

11回のうち、9回予測を的中させています!

なんという恐るべき的中率・・・

地震 2016 村井 最新 5月
画像http://teacheers.main.jp/

実のところ、2010年9月には全国的に異常な観測をしていたらしいです。
その後2011年1月にも東北・関東付近での異常を観測していましたが、
これがまだ巨大地震の前兆といえる根拠がなかったので、
この情報を流すか流さないべきかためらったそうです。

しかし、今後このようなことが起こらないように、
自分がいち早くデータを察知し、
一人でも多くの方を助けることができれば
という気持ちが今の活動ので原動力となっていると語っています。

あの時、ああしていればよかった・・・
という後悔が、今の村井教授の活動につながっているんですね。
そのおかげで、我々もあらかじめ予測された地域の危険を察知し、
準備ができるようになったことは、本当に素晴らしいことだと思います。

村井教授のおかげで、今後救われる命が大きく変わることには、
間違いないでしょう。

スポンサードリンク


気になる村井教授の最新地震情報は?

それでは、2016年
村井教授が恐れている、
危険な地域」はどこなのでしょうか。

かなりの的中率のある村井教授ですから、
頭の片隅には置いておいたほうがよさそうですね!

  • 北海道
  • 青森県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 房総半島
  • 東京都
  • 神奈川県三浦半島
  • 南関東「小田原地区」、「箱根地区」
  • 伊豆半島
  • 御前崎付近

ほとんど東日本に集中していますね。
こちらの地域は「震度5弱以上」の揺れを観測するかもしれない!
という地域です!十分に注意しておきましょう!

それ以外にも地震予測されている注意すべき地域です!

  • 福島沖
  • 新潟から岐阜
  • 関西から四国
  • 南海・東海
  • 九州・南西諸島
  • 沖縄

もうほとんど全国ですね。
これだけの地震が起きれば日本危うし!!

富士山の噴火も予言されていますし、
どんだけ日本ダメージ食らうんだ!っていう話ですよね。笑

どこにいても危険じゃん!
国外に逃げるしか手はないのか?
判断はあなたにお任せします。

 

 

スポンサードリンク


 

最後に・・・

最後になりましたが、
村井教授の最新情報を「いち早く!!

知りたい方は、村井教授監修の
週刊MEGA地震予測
をご覧ください!

こちらの情報は、第三者に紅葉することを禁じられているので、
興味のある方は、月額216円で最新情報が見れるので、
ご登録をお勧めします!

以上 地震 2016 村井 最新 5月
について書かせていただきました。

コメントを残す