《最新》熊本地震は今後の【南海トラフ地震】の誘発だった?震源移動は偶然じゃない!!?

今回は、 熊本地震 南海トラフ 今後 震源移動 最新 について書かせていただきます。

熊本地震 南海トラフ 今後 震源移動 最新

熊本地震が2016年4月14日に発生し、
今後「南海トラフ地震」の誘発になるのでは?
と噂されています。

実際、熊本地震から徐々に東のほうに
震源を移動している傾向がみられています。

調べてみると驚愕の事実が判明しました。
また地震の前兆と呼ばれているものも多数発見されています。

そちらの最新情報も含め、ご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

 

熊本地震発生から今後の予測

2016年4月14日に発生した熊本地震。
日本国内で震度7を観測したのは過去4回目であり、
九州地方では初めての観測となりました。

また、この地震には、
今後大きな地震が発生するかもしれない
というのです。

布田川断層

熊本地震 南海トラフ 今後 震源移動 最新
出典:http://i.imgur.com/8TAJVod.jpg

布田川断層とは、九州から四国を通り、和歌山、静岡、長野を横断する、
阿蘇山を集中帯とする断層なのですが・・・

今回の地震の震源が熊本県。
その後、震源が「東に移動」している
というのが、専門家によると、
南海トラフ地震」を誘発するのではないか。
と噂されています。

熊本地震 南海トラフ 今後 震源移動 最新

熊本地震 南海トラフ 今後 震源移動 最新

熊本地震 南海トラフ 今後 震源移動 最新出典:http://i.imgur.com/8TAJVod.jpg

震源が東に東に移動しています。
この震源が、より大きくより東に行くと危険!
ということなんですかね。

熊本地震 南海トラフ 今後 震源移動 最新
出典:http://i.imgur.com/8TAJVod.jpg

確かにこの断層を刺激しすぎると、
他の地震の誘発を促すんではないかと、
画像を見れば思いますね。

巨大地震の前兆

巨大地震が起こる前には前兆があると噂されています。
その中で、気になったものを二つあげさせていただきます。

1.地震雲

地震予知 2016 岐阜 茨城 いつ 首都直下型地震出典:http://eien33.eshizuoka.jp/

地震が発生する前に現れる地震雲。
科学的根拠などは解明されてはいませんが、
地震がおこったあとに
「そういえば地震雲があった」
という記事を見かけたりしますよね。

そんな地震雲が
4月18日、大分県の西の空に現れました。

北東~南西に伸びるラインの
帯状地震雲が発生しました。

この地震雲は大きな地震の前におこり、
雲発生から7日~10日くらいの間に地震が発生するとかしないとか・・・

一応警戒しておきましょう。

 

スポンサードリンク


2.「メガマウス」

地震 前兆 南海トラフ 都市伝説 メガマウス出典:marticleimage.nicoblomaga.jp

メガマウスは過去にも捕獲されており、
大きな地震の前には必ず捕獲されていたとか・・・

過去の捕獲情報から抜粋すると、

阪神淡路大震災新潟中越地震東日本大震災の前に
捕獲され、その約2ヵ月以内に地震が発生しています。

そして今回、
2016年4月15日三重県尾鷲市で体長5メートルの
メガマウス」が捕獲されました。

約2ヵ月以内に地震発生を予言する魚・・・
防災の準備はしておいたほうがよさそうですね。

最後に

地震の震源が東に移動し、
地震雲が現れ、メガマウスまで・・・

大きな地震が来る前兆としては、
十分すぎるほどの根拠がそろっていますね。

しかしあくまでも予想や予言なので、
確実に注意せよ!とは言いませんが、
いつでも逃げれる準備や防災できる準備は
しておいたほうがいいですね。

 

スポンサードリンク


 

以上、
熊本地震 南海トラフ 今後 震源移動 最新
について書かせていただきました。

 

 

 

コメントを残す