【アイドル都市伝説】AKB48や嵐に隠された秘密とは・・・

都市伝説 アイドル 怖い

 

テレビや映画、雑誌など様々なところで活躍している芸能人

芸能人やアイドルといえばとても華やかなイメージがありますし、その世界にあこがれている人も多いですよね。

でもそんな一見華やかそうに見える芸能界ですが実は多くの闇を抱えているそう。

今回はそんな芸能界の中からアイドルにまつわる都市伝説についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


AKB49!?いるはずのない1人

AKB48のメンバーは所属事務所がバラバラで、それぞれが1人のタレントとしても芸能活動を展開しています。

そしてごくまれに48人全員でカメラの前に立つことがあるのですが、48人そろったときだけに起こる不思議な都市伝説があるんです。

それは48人で撮られた写真をよく見てみると、なんと49人写っている時があるとか!関係者がいるはずのない1人を調べてみると、どうやらAKBのオーディションで最終選考まで残りながら、交通事故で亡くなってしまった女の子だそうです。

よっぽどAKBに入りたい!という気持ちが強かったんですね。

 

彩が名前につく人は不幸になる!?

これはAKBのファンだけでなくメンバーの間でも語られている都市伝説です。

過去AKBには多くのメンバーが在籍、脱退しているのであまり目立ってはいないのですが、どうやら「」が名前につくメンバーの多くが不幸に見舞われているとか。

例えば

・梅田彩佳:疲労骨折で1年間離脱

・山内彩花:NMBに在籍していたが早期脱退

・上村彩子:わずか2か月で脱退

・林彩乃・石井彩夏・伊藤彩夏:3人続けての連続脱退

・菊池彩香:恋人とのプリクラ流出により解雇

これは偶然なのかそうでないのか。彩のつくメンバーの今後が気になりますね!

 

ベース音?それとも女性の声!?

嵐の5枚目のシングルにカップリングとして収録されている「はなさない!」という曲。どうやらこの曲には、女性の声が入っているという都市伝説が。

その声が入っているという問題の部分は、「ほこりまみれの胸イタイ」という歌詞のところで、よくよく聞くとベース音に重なるようにして「ごめん」という女性の声が聞こえるんだとか。

噂によると、この声の女性は運転中に事故を起こして亡くなってしまったとのことで、この「ごめん」は事故に巻き込んでしまった被害者への謝罪だという話です。

さらに、その事故は嵐のコンサートの前日だったという話もあります。その一方で、声がちょうどベース音にかぶっていることから、単純にベースがそう聞こえたのでは?とも。

興味がある方は2001年に発表されたシングル「君のために僕がいる」というCDを聞いてみてください。あなたにはなんて聞こえるでしょうか...。

 

スポンサードリンク


アイドル雑誌は定年制!?

まだまだ人気の高い嵐の皆さんですが、最近アイドル雑誌で見なくなったなぁ・・・と感じている人も多いのでは?

これも一部でささやかれているとある都市伝説のせいかもしれません。

その都市伝説とは、「ジャニーズには30歳になったら、アイドル雑誌を卒業する」というもの。

どんなに人気の高い嵐もジャニーズの都市伝説(・・・というより風習?)に習ってアイドル雑誌から身を引いて掲載されなくなったのでは・・・と言われている。

さらに、掲載がされなくなった時期というのは、大野くんが30歳になった時期と一致しているという。 事務所の方針もあるだろうが、昔から都市伝説として有名な話である。

 

アイドルにも都市伝説がいっぱい

今回はアイドルの中でも代表的なAKB48と嵐についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

私はこの中でも嵐の「はなさない!」という曲で聞こえる女性の声にまつわる都市伝説にとても興味がわいたのですが、確認したいけど...怖い!

ベースの音であることを祈ります。

 

スポンサードリンク


 

 

コメントを残す